その数本当?ブログのアクセス数もご注意!3/3

WEB集客やIT活用 de 経営者が時間を作り出すお手伝い
IT集客&時短アドバイザーの佐々木美香です。

シリーズ3回で書くブログ。月一ペースになっている(-.-)
第一回「その数本当?ブログのアクセス数もご注意!1/3」
第二回「その数本当?ブログのアクセス数もご注意!2/3」

アナリティクスを設定していると正確なデータが取れるのがメリットなので、人がアクセスしたのではない数までカウントに入っていると、アメブロの水増しされたデータと変わらないような不正確なデータになってしまいます。
不要なデータはカウントしないように設定しましょう(^^)

三回目は、
集客―すべてのトラフィック-チャネル
で、Referralに以下のような知らないURLがいっぱいだったら行ったほうがいい設定です。

実際、RefferralのところにおかしなURLがいっぱいの場合、アナリティクスを開いて見えるレポートの画面で下にスクロールした時に、アクセス元の言語にNot Setが多くなります。

なので、このNot Setを除外するフィルター設定を行います。

管理-フィルター-フィルターを追加

設定画面が開いたら、
フィルタの種類:カスタム
除外 フィルタフィールド:言語設定
フィルタパターン:not set
保存

これで怪しいアクセスは除外して、正しいアクセス数で解析ができるようになります。

アナリティクスで正確なデータを元にアクセス解析したいですね。
アクセス解析についてもっと知りたい方は、何でも相談で質問しに来てくださいね↓↓↓

 

WEBやITで集客する時代だよね、と思った方はポチッとお願いいたします(^.^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

 

 

 

お問合せ:IT集客ドットネット by ミカプロジェクツ
Tel:050-5850-5921 (11:00-20:00)
Email:info@it-syuukyaku.net

 

その数本当?ブログのアクセス数もご注意!2/3

WEB集客やIT活用 de 経営者が時間を作り出すお手伝い
IT集客&時短アドバイザーの佐々木美香です。

シリーズ3回で書くブログも間が空きすぎですね(-.-)
第一回の「その数本当?ブログのアクセス数もご注意!」の続きです。

 

 

ボットやクローラーといわれる機械からのアクセスをカウントに入れずに、実際のアクセス数を把握するための設定をお知らせします。
今回はGoogleアナリティクスの機能を使った簡単な設定方法です。

analyticsview1
「管理―ビュー設定」の画面を開き、ボットのフィルタリングにチェック。

analyticsview2

これで8割がたの不要なアクセスは除外できます。
少し様子を見て、それでも不明なアクセスが減らない場合は、3回目の記事を読んでくださいね(^^)

直接ご質問いただけるお悩み相談はこちらから↓↓↓

WEBやIT活用のヒントになったなと思っていただけたら、ポチッとお願いいたします(^.^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

 

 

お問合せ:IT集客ドットネット by ミカプロジェクツ
Tel:050-5850-5921 (11:00-20:00)
Email:info@it-syuukyaku.net

 

その数本当?ブログのアクセス数にご注意!1/3

WEB集客やIT活用 de 経営者が時間を作り出すお手伝い
IT集客&時短アドバイザーの佐々木美香です。

せっせとホームページの改修をしているうちにブログ更新がお久しぶりになってしまいました。
SEO的には更新日付が新しければOKなので、キーワードの順位も地味にでも順調に上がっているので問題ないのですけどね(^^)

キーワードの順位などを見つつアクセス解析を見ると、見慣れないURLからのアクセスが増えている(*_*)

ホームページやブログを持っている方なら、自分のサイトにアクセスがどのくらいあるのか、解析ツールを設定していますよね。
アメブロのアクセス数は不正確というのは有名ですから、アメブロでもアクセス解析の設定をするのがお勧めです。

でもせっかく設定しても、その数が読者からのアクセスでないとデータを取っている意味がなくなってしまいます。

読者以外からのアクセスは以下の二つが良く知られています。

1.ボットやクローラー

これは検索エンジンなどの機械が情報収集のためにアクセスしてくるもので、アクセス数に含まれています。

読者の方のアクセス数を知るために、このようなアクセスは除外したいですね。

2.リファラースパム

これは、アナリティクスの解析データから、
「これなんだろう?」
と思わせてアクセスさせるという宣伝目的だったり、場合によってはアクセスすると悪意のあるコードが実行されて被害を被ることもあるようです。
くれぐれもアクセスしないようにしましょう。

集客―すべてのトラフィック-チャネル
で、Referralに以下のような知らないURLがいっぱいだったら要注意!

analyticsrefferalspam

1と2のようなURLからのアクセス数が全体の数%なら、気にしなくてもいいと思いますが、全体に占める割合が比較的高い場合は、アクセス数を正しく把握するために数字から除くことがお勧めです。

次回は設定方法をお知らせいたします(^^)/

WEBやIT活用のヒントになったなと思っていただけたら、ポチッとお願いいたします(^.^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

 

 

お問合せ:IT集客ドットネット by ミカプロジェクツ
Tel:050-5850-5921 (11:00-20:00)
Email:info@it-syuukyaku.net