プロフィールでよくある間違いー何を書いて何を書かないか


「何歳からでもチャレンジして幸せになる人で
 世界中を満たす!」
を志に日々精進しています。

起業でチャレンジする人の伴走者として、
アクセスの少ないホームページ、
売れないウェブショップ、ランディングページ、SNSから
売れるしくみを作り
のお手伝い

総合ITマーケティングプロデューサーの佐々木美香です。

ホームページでもSNSでも必ず必要な情報に
プロフィールがありますよね。

プロフィールって英語では横顔っていう意味なんです。
なのでパンケーキお茶会の時の横顔の写真(笑)

プロフィールは既定の欄に記述するだけでなく、
より詳しい内容を投稿として書いて
自分を知ってもらうことも大切です。

でも、内容を誤解している人が多く
読んでいる人に響いていないことが多いのも
またプロフィールなんです。

よくある間違いがこれです。
・履歴書のような経歴だけリストアップしている
・今までやってきたことをすべて盛り込んでいる
・自分ができることをすべてリストアップしている

どうしてそれではダメなのかわかりますか?

上記の内容だと、自分の書きたいことを書いている、
「自分目線」なんですよね。

読者は
「この人は自分に何をしてくれる人か」
「この人の情報で自分がどう向上できるのか」
にしか興味がないんです。

だから
・履歴書のような経歴書のリストアップ
⇒ここから経験ある人、信頼できる人って読み取ってね

・今までやってきたことをすべて盛り込んでいる
⇒素晴らしい経験であなたの役に立つって読み取ってね

・自分ができることをすべてリストアップしている
⇒この中からあなたの役に立つ内容があるはずだから見つけてね

と言っているようなものなんです。

現代は、斜め読み社会。
じっくり読むよりもササっとスクロールして
目に入った情報から理解する人が多いです。

その読者の理解にあなたのサービスの良さの理解を丸投げにしていることになります。

それよりも、読者目線で書くと、
自分事として斜め読みでなく引き付けることができますよ。

プロフィールでもお客様を魅了してくださいね。

メルマガでもお役立ち情報を配信しています。
お得なキャンペーンなどもお知らせしていますので、
ぜひご登録ください(^^)/
クリックしてメルマガに登録する

ポチッと応援、励みになります(^.^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

 

●体験コンサルティング
▶お申込みはここをクリック
売上げや集客の課題解決に、気軽にご相談ください

 

 

 募集中のセミナー&コンサルティング
〇 パソコンが苦手でもWEBで集客できる!体験コンサルティング
〇 お問合せ

 

お問合せ:IT集客.ねっと by ミカプロジェクツ
Tel:050-5850-5921 (11:00-20:00)
Email:info@it-syuukyaku.net