コロナ禍で起業成功するための知恵


「何歳からでもチャレンジして幸せになる人で
 世界中を満たす!」
を志に日々精進しています。

起業でチャレンジする人の伴走者として、
アクセスの少ないホームページ、
売れないウェブショップ、ランディングページ、SNSから
売れるしくみを作り
のお手伝い

総合ITマーケティングプロデューサーの佐々木美香です。

2020年が終わろうとしています。
起業しているいないに関わらず、大変な一年が幕を閉じますね。
でも経済の不安要素まだしばらく幕を閉じてくれそうにはありません。

起業している方は、今年は政府からの給付金でどうにか乗り切れたという方も多いと思います。

でも、来年以降はどうでしょう?
今年よりも来年は厳しいかもしれないし。元の状態まで戻るのか、不安要素は相当ありますよね。

そんな中、起業している人に強い味方になるサービスを見つけました!
どうして今まで知らなかったんだろう?
今出会えてよかった!
と思ったのでこの記事で書いていきます。

コロナ禍で起業を継続するための必須条件

常々ブログにも書いているのですが、
起業という大きなチャレンジに踏み出したら
継続に必要なものは、何はともあれ「売上」!

そのためには集客。
コロナ禍でオンライン集客に本格的に取り組んで
ホームページコンサルを受けてくれた起業家さんも多かったです。

私自身が起業を始めたときも、一番の悩みや集客と売上。
単月で月商100万円を超えても、
翌月のためにはまた集客しないといけないし、
そこが上手くいかないと売上がガクッと落ちてしまいます。

個人事業主は
「売上から出る利益=生活費」
ですが、そこが安定しないと気が気でないですね。

資金繰りするときのリスク

B to Cのビジネスの場合、個人事業主だと前払いのサービス提供をしている場合も多いですよね。私も基本的に前払いです。

でも、そこに企業のお客様が入ると相手の支払い条件に合わせないといけないことがあります。
そうなると資金繰りが厳しくなることがあります。

私が資金繰りで一番つらいのは、金額が大きな案件にほぼ1か月かかりきりになる時です。
入ってくるはずの金額は大きいので作業ボリュームがあります。
でも、1か月かどうして、月末に請求書を出して、入金はその1か月後。

毎月その仕事があるとしても最初の2か月はきついですよね。

私は毎年4月から6月は新人研修で平日はほぼずっと研修で埋まります。
で、入金がまさに上記のように月末締めの翌月末払い。

他の時期は個人のお客様がメインなので、これは集客、売上が上手くいっても、資金繰りが生活に影響を及ぼしかねない危機です。

そして、それ以外にも起業してるだけで「リスク」があるんですよね。

個人事業主というリスク

ひとつは、納品物や発信する内容について自分が責任を持っていること。

当たり前と言えば当たり前なのですが、こちらが責任を持った対応をしていても
トラブルの起こるリスクはゼロにはできません。

・必要な機能に顧客と理解の相違があった
・偶然の事故で納品が間に合わなかった
・業務中に事故が起こってしまった
などの時には、金銭的な損害が出ることがありますよね。

会社員なら会社の責任として対処されますが、
個人事業主は自分が対処しなければなないので、
結果、お金が入ってこないことは良く耳にする話です。

身体を壊した場合のリスクも会社員以上

もう一つは、身体を壊したときの保証がないこと。

病気をしたときに国民健康保険でも、病院や薬のお金はある一定額までしかかかりません(高額医療費支給制度)。

でも、治療の間に仕事ができなくなったら、売上がなくなりお金は入ってこない状態になるビジネスモデルがほとんどではないですか。

会社員とは実はここが大きく違っています。

休むときに、会社員ならまずは有給休暇がありますよね。
休暇を使い切っても健康保険組合によっては、
休職中に給付金が出たり、高額医療費の支給も、国民健康保険だと政府が決めた一定額まで支払いますが、一律〇万円以上は健保から給付される、という給付制度がある場合も多いんです。

だから、個人事業主は生活防衛のためには、何かしら手を打たないと目に見えないリスクを背負っていることになります。

身体を壊した=生活ができない
となったら悲惨です。
そこから元気になろうとしても、
気力までそがれてしまいそうです。

そこで生命保険の収入保障型のものに入っている方もいるかもしれません。

私も個人事業主になって6年。
生命保険が満期になったら次は収入保障もあるものにしようかと思ったのですが、掛け金がとっても高いんですよ。

病気にならないとすごくもったいない金額で((+_+))
保険に入ったからと言っても病気にはなりたくないわけだから、
そうすると元は取れる見込みないし、
不要なお金なら払いたくない…。

と、結局は収入保障型の保険には入らなかったんです。

元々会社員の私にとっては、保障がない上に、収入が安定しなくて貯金も増えず、この先どうにかしないと、っていうことが頭の片隅にあったんです。

不安を丸ごと解決!フリーナンス

そんな私が出会いました!
フリーナンスというサービス。

無料で登録するだけで、最高5,000万円の損害賠償が付く!

・売上が安定しないリスク
・支払い期日が長い資金繰りのリスク
を丸ごと解決してくれるサービス!

なんとなんと、必要なのは口座を開設!!
しかも、口座の維持費や会費などは無料です。

資金繰りが厳しい時は、
「即日払い(ファクタリングサービス)」
という方法で、企業向けに出した請求書を元に、
先払いしてくれるんです!

画像は公式サイトからお借りしました

即日払いのサービスを利用するときは
3から10%の手数料がかかります。
が、このサービスが使えるように待機させておくのは無料。
安心を無料で準備できるので嬉しいですね。

そして、納品の事故などは
「あんしん保障」。

最高5000万円までの保障なので、高額取引にも安心です。

この二つのサービスが、口座開設すると
利用できます。
しかも、屋号で口座が開設できるのも、信用につながります。

そして、そして!
病気、事故、けがなどで仕事ができない時、
収入保障の保険には6割引きで加入できるのです。

個人だと団体保険に入るのが難しいですが、
フリーナンスを通して団体扱いの保険に加入できるんですよ。
お得過ぎます!!

詳しくはこちら↓↓のリンクからご覧ください。

メルマガでも集客や起業に役立つ情報を配信しています。
登録がまだの方は下にあるバナーから登録しておいてくださいね!

ポチッと応援、励みになります(^.^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

 

●体験コンサルティング
▶お申込みはここをクリック
売上げや集客の課題解決に、気軽にご相談ください

 

 

 募集中のセミナー&コンサルティング
〇 パソコンが苦手でもWEBで集客できる!体験コンサルティング
〇 お問合せ

 

お問合せ:IT集客.ねっと by ミカプロジェクツ
Tel:050-5850-5921 (11:00-20:00)
Email:info@it-syuukyaku.net