ホームページ管理の基本のき、ワードプレスのバックアップ


アクセスの少ないホームページ、
売れないウェブショップやランディングページが
売れるしくみに生まれ変わる!

WEBとメディア活用で売上げ続けるしくみ作り
総合ITマーケティングプロデューサーの佐々木美香です。

いざというときのためのバックアップ

ワードプレスでサイトを作って自主管理をしている起業家が増えていますね。
サイトのバックアップを定期的に取っていますか?

サイトやデータが壊れたり、
ページが表示できなくなった場合には、
バックアップがあると安心です。

ワードプレスのバックを取る方法は2つあります。
一つは、契約しているサーバー会社の提供するバックアップサービスを利用すること。無料で使えるようになっているサーバーもあるので、しっかりチェックしましょう。

もう一つは、サーバー側のサービスがない場合に、ワードプレス上からバックアップを取る方法です。
通常はプラグインを追加して、機能を有効にし、詳細を設定します。

ワードプレスはプラグインにご注意!

2つ目の方法は、ワードプレスレッスンで必要な方には設定をしています。
ただ、この機能、気を付けないといけないことがあります。

それは、バックアップのプラグインがなんと不具合の原因になることがあるんです!

私の場合は、先日プラグインを更新したら、更新がエラーになりました。
おかしいなと思いながらそのままブログを書こうとすると、新しいページの追加ができず、ERROR 500と表示されてしまいました…(^-^;

ワードプレスでエラーが出たプラグインは停止する

10個以上のプラグインをまとめて更新しましたが、
エラーが起こったのは一つだけ。
そのあとにページ追加ができない不具合が起きたので、
不具合原因の特定は簡単でした。

バックアップのプラグインを停止したら、
問題はなくなりました。

それでもワードプレスのバックアップを取るには

ページ追加の不具合は解消されたものの、
ワードプレスのバックアップが取れないままというのは問題があります。

該当プラグインをアンインストールして、再インストールしても、症状は改選されませんでした。

バックアップが取れるプラグインはたくさん公開されているので、
別のプラグインを入れることで解決しすることにしました。

サイトオーナーの皆様、バックアップはしっかりと取っておきましょう。
自動バックアップを取っている方も、たまにチェックしてくださいね。

「そういわれてもやり方がわからない」
「今のやり方でいいのか専門家の目からチェックしてほしい」
というご要望は個別相談で受け付けています。

メルマガからお得なキャンペーンを開始予定です。
気になる方は登録しておいてください。

ではまた(^^)/

ポチッと応援、励みになります(^.^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

●体験コンサルティング
▶お申込みはここをクリック
売上げや集客の課題解決に、気軽にご相談ください

 

 

お問合せ:IT集客.ねっと by ミカプロジェクツ
Tel:050-5850-5921 (11:00-20:00)
Email:info@it-syuukyaku.net